社葬
社葬の種類
社葬・団体葬
「社葬」は「個人葬」に対する言葉で、一般の個人ではなく企業が運営の主体となって行う葬儀・告別式です。
合同葬
喪家と企業が合同で主催する場合、あるいは、2つ以上の企業や団体が合同で主催する場合に「合同葬」と呼ばれます。
お別れの会
宗教的な儀式性を重視せずに、自由な形式で行う葬儀・告別式を「お別れの会(お別れ会)」と呼びます。
偲ぶ会
お亡くなりになった後、ある程度の日数を経てから追悼の意味を込めて行われるのが「偲ぶ会」です。
祭壇